上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.27 初めての
昨日は自身初めての金物工法の物件を納めました。

金物はタツミさんの テックワンP3 です。

かなものこ

やはり金物工法は写真のような接合金物が出っ張っているため、運送コストが普段の在来工法より1.5~2倍かかるのではないでしょうか。

この日は大工さんは土台を敷くだけでしたが敷き終わったのを見ると、普段から見慣れている在来工法よりもピチッとおさまっている感じで、精度の良さがわかりました。

大工さんに建てる方としては在来工法と金物工法はどちらがやり易いかと聞くと、金物工法が手間が掛からないのでやり易いと言っておられました。

確かに上棟後の金物の取り付けが無い分現場は早く進み楽ですね。


材料のコストとしては集成材と接合金物で在来よりも高くは高くはつきますが、大工さんの手間など全体のことで考えるとそんなに差がないのかな・・・。

本日上棟日です。

ブログランキングに参加中です。
クリックお願いします。
  ↓↓↓


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://henachokorider.blog56.fc2.com/tb.php/854-6a1dc29e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。