上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.20 磨き丸太
先日は奈良県宇陀市に磨き丸太を見に行ってきました。

宇陀市は大阪から(大阪市住之江区)高速道路も使って2時間くらいの所にあり、吉野の東の方になるんでしょうかね。
大自然に囲まれた所でした。

伺ったのは銘木磨き丸太類の専門メーカー『葛本林業』様に磨き丸太を視察に行きました。

親切丁寧に案内していただいたのは「葛本 哲雄」様でした。

丸太在庫

案内していただいた倉庫の中には数えると日が暮れそうなくらい豊富な在庫がありました。

材木屋ライダー「たくさん在庫がありますね。」

葛本様「色々なお客様がおられその問い合わせに対応できるようにすると、在庫は必要ですがこれだけあってもお答えできないときもあるんですよ」

と言っておられました。

長尺丸太

↑↑↑これは長尺の磨きです。縁桁に主に使用されます。
この中に私の注文した縁桁も入ってますよ(^^)

以前は磨き丸太は仕上げるときには砂で磨いていたそうです。現在は金たわしのようなもので仕上げておられるようです。

桧槙

↑↑↑この写真は桧と槙の出節です。

どれが桧でどれが槙か分かりますでしょうか?

写真の中央のゴツゴツしていないシュッとした柱が桧だそうです。

そしてちょっと厳つい感じの柱が槙だそうです。私は好みは槙ですかね。

このほかにも写真で撮りきれないほどありました全部お見せできないのが残念ですが。

また木が好きな人と行ってみたいところです。

冬は磨きの作業をしておられるそうです。

葛本哲雄様には長い時間にわたってご説明頂きありがとうございました。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://henachokorider.blog56.fc2.com/tb.php/170-6552430e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。