上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.13 マイルド!!
今朝の関西は皆さん携帯電話の地震アラームで目が覚めたのでは・・・。

久しぶりに強い揺れを感じました。

地震アラームで目が覚めたので揺れ始めた時は冷静に行動できたと思います。

しかし会社に設置してある警備で地震の揺れで金庫が揺れたようで、警報機が鳴り響きそして数分後には某大手警備会社のAソックの方が駆けつけてくださいました。

こんな時はこのような設備がしてある所に行かないといけないから大忙しでしょうね。。。


さて朝からバタバタとしましたが落ち着き今度はプレカット材の荷降ろし作業をしていました。

今回の物件はご指定により 『マイルドドライ』 を使う物件でした。

マイルド

マイルドドライとは・・・。

こちらメーカーさんのホームページの説明の抜粋です。

収縮や変形が比較的小さく乾きやすい寸法(3m、4mの270mm下が基本)は太陽の光と自然の風をいっぱいに浴びせて屋根下で6ヶ月~1年以上、天然乾燥を行い乾燥させます。
季節や天候によって置き場所を何度も何度も変え乾燥度合の悪いものは1年以上でもしっかり乾くまで乾かせます。
収縮や変形が大きく乾きにくい寸法(3m、4mの300mm上と5m、6mの全て)は高周波蒸気複合型乾燥機(山本ビニター社製)を使い人工乾燥を行います。

高周波蒸気複合型乾燥機では乾きにくい木材内部の水分を高周波で外部に移動させ同時に蒸気により木材外部を乾燥させることで短時間で長さ、厚み、幅において木質を傷めないバランスの良い乾燥を実現しています。
人工乾燥でありながらも天然乾燥と同程度の香りと艶、粘りと強度を確保できているのが特徴です。

マイルドドライは天然乾燥と人工乾燥を併用することで安定供給を可能としているのです。



といった商品なのです(^^)

通常は米松製材大手のDBを主に使用していますが、お客様のご希望によって各社の製品を仕入れ対応しています。

週明けてこの物件は上棟です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://henachokorider.blog56.fc2.com/tb.php/1567-8de3ddb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。