上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.12 デカイ
先日納めた物件の中でホールダウン金物(柱と土台または梁を連結する引き寄せ金物)も一緒に納めましたが・・・・。

私が最初に納めたのは右の金物でしたが現場から設計の先生の書いている左の金物を使わないといけないと電話がありました。

HD金物

この2つの金物は数字上では同じ引き抜き強度となっている金物なんですが、今は現場の施工のしやすさなどを考え小さなものになっています。

HD金物2

左の大きな金物は巾が8センチもあるわけなんですが、この金物を取り付ける所に筋違も入れないといけない図面をこの先生は書かれている・・・。

10.5センチの巾の柱に8センチの金物を付ける筋違の巾は4.5センチ・・・どうやって付けるのでしょうか?

設計した先生はこの金物の大きさがどれだけあるのか分かっていたのでしょうか?

そこらにあるカタログから何も考えずに引っ張り出して図面に載せているとしか思えませんよね。

大工さんには「どうやって筋違付けるか先生に聞いてください」と言っておきました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://henachokorider.blog56.fc2.com/tb.php/130-27acec2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。