上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.07 無事完走!!


第15回 大阪・淀川市民マラソン に昨日出場してきました。

私はフルマラソンに参加しました。

出場したランナーはハーフ約6,000人、フル約6,000人という大阪マラソンとは規模が違いますが、たくさんのランナーが淀川に集まりました。

ハーフマラソンが9時10分にスタート、フルマラソンが10時にスタートでした。

昨年は一緒にスタートだったはずなので結構ごちゃごちゃしていた印象でした。

今年も 高橋尚子 さんがゲストとして来ていましたが、スタート直後は数メートル先で間近で見ることができましたが、ハイタッチまではいきませんでした。

6,000人のランナーがスタートし私も2度目のフルの挑戦が始まりました。

今年は6分30秒/キロペースくらいで走り後半落ちても、4時間30分~5時間まででゴールしたいと考えていました。

今回はゼッケンに自分で決めたニックネームをつける事ができていたので、色んなニックネームのランナーがいました。

私はペースメーカーとして『ともちゃん』って書いてあったと思いますが、うちのオカンより年齢は上の方だったと思いますが、自分に近いペースだったのでひたすら後ろをついていきました。

しかし『ともちゃん』も20キロ手前でペースダウンで姿が見えなくなり、中間地点も過ぎいよいよフルマラソンでは と言われている30キロに差し掛かりました。

まだここまでは6分20秒/キロくらいのペースを刻んでいましたが、20キロ過ぎにできた右足のマメがこの時点で潰れてしまい、痛さと体のきつさとの戦いになりました。

順調にきていたのにやはりマラソンはただではゴールさせてくれないと改めて思い知らされました。

なんとか我慢しながら35キロも過ぎ40キロに向かって走るのですが、どんどんここから足が重たくなって行くのが一歩ずつ分かるようになっていきました。

34~35キロ地点の沿道に一人すごい大きな声でランナーに激を飛ばすオッチャンがいました。

私もそのオッチャンの前を通り過ぎる時に 「頑張るな!ここからはつないで行け!あとは気持ちだけや!」 一瞬頑張るな!?と思いましたが、ここからまだ7~8キロもありギアを切り替えたところで最後まで体力が残るか分からないので、マイペースでゴールを目指すという意味で気持ちが切り替えれた感じがしました。

40キロの看板が出てきた時にはあと少しだと思いましたが、足は限界にきていてちょっと歩きたいという自分も出てきましたが、ここは自分との戦いと思い走り続けましたが・・・・。

コース上に大きな水溜りがあり前の何人かのランナーが歩いて、水溜りを渡ったので前が詰まり歩いてしまい、そこで一気に足が重たくなりました(T T)

でももうゴールまで走るしかないと必死に足を出しました。

41キロを過ぎると沿道にはたくさんのスタッフや応援のかたが、ランナーに声援を送っていただき力をもらいましたね。

最後の500mは残っている力を振り絞り全力でゴールを目指し走りました。
自分のなかではかなり早く走っている感覚でした(100m全力ダッシュの様な)

ゴールした時は一瞬感極まってこみ上げてくるものがありましたが我慢しました(^^;

そして結果は・・・。

3.jpg

ネットタイムが 4時間25分2秒 と、自己記録を2分50秒くらい更新ができました。

順位は(男子)5034人中1187位という結果でした。


昨夜は疲れて21時前には寝てしまいました。

指のマメが治ったら次はOK野氏、I原氏と1月に高槻シティ国際ハーフマラソンの10キロに参加しようと思います。

ブログランキングに参加中です。
クリックお願いします。
  ↓↓↓


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://henachokorider.blog56.fc2.com/tb.php/1087-0feae643
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。